2011/06/26

「手」とか、「て」とか





写真を整理してたら偶然でてきた写真!











時代を感じるなぁー


ひい祖母さまらしい。


「前田まか」1955年と裏に記されてる。




可愛らしいおばぁちゃんだなぁと、よくよくみてたら手に「はじち」が施されている。






「はじち」とは、、、


明治の末ごろまで沖縄で広く行われていた女性の入れ墨。成女儀礼として指から手の甲、ひじにかけて施された。模様はデザイン的な美しさと呪術的な意味合を備え、女性の一番のおしゃれだったという。






とまあ、入れ墨のこと。
禁止令が出た為、今みかけることは難しい。
年齢でいえば今120歳、130歳程の方の世代。








貴重な写真と出会えて嬉しいなぁ。






と、「手」繋がりで!!!










ネイリストのミサキがうちに遊びにきた♪






ついでにネイルやってもらう図々しいあたし。










可愛いミサキサトー










センスいいのよねー。


っと夏らしい爽やかな「て」になりましたとさ♪


















ありがとうーーーー































4 件のコメント:

  1. はじちは魅力的です。

    はじちはとてもいいと思います。

    返信削除
  2. はじちは魅力的ですね。
    不思議です。

    返信削除
  3. shoka---遅ればせながら、HP公開あめでとーー。
    ステキーーなHPだね!
    そうそう、ハジチの記事を私もこの前丁度読んだ所、、禁止令がでても、ハジチを施すことは、沖縄女性の大切な習わしだったんだなと、写真を見て感じたわけでした。
    ほほほい〜

    返信削除
  4. コイケー!
    ありがとう!
    ほんっと素敵よねー

    返信削除